読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

texlive再インストール

linux latex

別のPCの Ubuntu 12.04 に texlive 2012 をインストールしたが正常に動作せず、再インストールを何度か繰り返したのでメモを残しておく。

パッケージアンインストール

以下のコマンドでパッケージをアンインストールする。
removeコマンドを使用すると設定ファイルが残るが、再インストール時に正常にインストールされないことがあるので、purgeコマンドを使用すること。

sudo aptitude purge xdvik-ja dvipsk-ja ptex-bin
sudo aptitude purge '~ntexlive' '~nlatex' prosper pgf tipa
sudo aptitude purge lmodern luatex tex-gyre tex-common

パッケージ状態確認

/etc/texmf ディレクトリにファイルが残っていると、再インストールがうまくいかないため、このディレクトリを使用するパッケージが完全にアンインストールできていることを確認する。
先頭の文字が「p」になっていること。「c」の場合は設定ファイルが残っている。

for p in $(apt-file search --package-only /texmf/)
do
    aptitude search $p
done

パッケージインストール

以下のコマンドでパッケージをインストールする。
texlive-latex-extra パッケージは texlive-lang-cjk パッケージ依存の、そのまた依存で自動インストールされるのでインストール指定していない。

sudo aptitude install texlive texlive-doc-ja
sudo aptitude install texlive-lang-cjk
sudo aptitude install xdvik-ja ptex-bin