読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

幻覚の条件

メモ

今朝は久しぶりに夢を見て目覚めた。内容は意味の無いもので、記憶に浮かんだ情景から次々に連想していったような内容。
始めのほうは何故か知らないけど河川工事をやっている現場で、たくさんの人が並んで石垣を固めているような単純作業をやっている後ろで、自分だけゆがんだ石垣を見つけてあれを何とかしなければいけないのではないかといったようなことをやっているような、意味のわからない内容。

しばらくすると雨が降ってきて、川があふれそうだとか騒ぎが起きて、作業していた人たちは一人もいなくなり(別にそれがおかしいと感じることもなく)、川のあると思われる高い堤防土手の上からたくさんの人たちが逃げてくるというこれまたわけのわからない状態に。

逃げてきた人たちはいつのまにか散歩していた家族連れみたいな感じで、川のある土手のほうから下りてきていたはずなのが、なぜか下りたところに小川があってそこに飛び込んで泳いでくるという風景に変化。

川を泳いで渡ってくるのが小さい子供ばかりになっていたので近づいて助けようと手を伸ばしたら、子供が河童とグレイを足して2で割ったようなのに変化したのでびっくりして手をひっこめる状態となり。

いつのまにか川の周囲が林になっていて、ひっこめた右腕を見るとヒルが数匹吸い付いているという状態でさらに驚き左手で払ったものの、何故かここだけ冷静に払ってとれるようなもんじゃないよなと思って、改めてヒルをつまんで引き剥がしたところで目が覚めた。

目を覚まして思わず右腕を見たら腕全体に赤くミミズが這ったような跡が残っていて、ああこれは幻覚を見ているなと思っていたら、その這った跡が動き始めて腕の中を長い虫がうごめくように見えたところで本当に目が覚めた。


数か月前に同じような経験をしたことがあるけど、怖い夢を見て目覚めたときに暗い状態で、頭がはっきりしていない状態の時に幻覚を見るよう。前の時は目が覚めたときに天井とか壁に、本体部分が50㎝以上はある巨大なクモが動き回っている幻覚を見た。

夢との違いは、夢を見ている間の風景はなんかはっきりしていないけど、幻覚の場合は現実に目にしているものと区別がつかない(意識が混濁しているだけなのだろうけど)のと、目覚めて布団の中で横になっている状態で、現実の部屋の中で見ているということか。

ただ単に夢の中の夢なのかもしれないけど。


ちなみに夢で見た気持ち悪い子供と腕を這いずり回る虫は、昼に見た「ワン・ミス・コール」の影響だろうと思う。そして前の巨大なクモは、同じく昼に見た「スパイダー・パニック」の影響だろう。

ほとんど夢を見ることないし、ごくまれに見る夢がこんなのばっかりでもう・・・。エロい夢とか見てみたいね。