読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

Ubuntu 12.04 LTS インストール(VAIO type P)

linux メモ

サスペンド設定

$ sudo vi /etc/pm/config.d/gma500

ADD_PARAMETERS='--quirk-vbemode-restore'

以下、参考にしたもの。

ここの FIX SUSPEND の記述通りに設定した。

https://wiki.ubuntu.com/HardwareSupportComponentsVideoCardsPoulsbo/#A12.04

元ネタはこちらのよう。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux/+bug/565607/comments/10

先に読んだのは上のページで、他にもいろいろな情報を読んで、何が必要で何が不要となったものかが今一つ分からなかったけど、ここのページの「pm-suspendコマンドに上記で設定したオプションを渡すことができればサスペンド&レジュームはひとまず成功するのでは、という気がしてます。」というのを見て、自分でも試してみて納得した。
ちなみに自分のマシンでは --quirk-vbe-post をつけると、サスペンドから復帰した時に画面が縞々になって再起動しないと戻らなくなる。

http://d.hatena.ne.jp/dink/20120222/1329841472

サスペンド状態でも WIRELESS ランプが点灯したままなのと、サスペンドから復帰してもネットワークが使用できない問題が残っているが、本体横の WIRELESS スイッチの ON/OFF でネットワーク接続は復活するので、サスペンド時に WIRELESS スイッチ OFF 状態にし、復帰してから WIRELESS スイッチを ON にするという運用にすれば全く問題ない。
試しに「sudo pm-suspend --quirk-vbemode-restore」でサスペンドさせてみたところ、サスペンドから復帰した時にネットワークは問題なく使用できた。無線LANサスペンドは別機能で処理することになっていて、パネルを閉じたときのイベントからは別々に呼ばれているのかもしれない。イベントのエントリポイントから辿っていけばいろいろ分かるかもしれない。