読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

ProGit日本語ビルドしてみた

ProGitの日本語文書をUbuntu 11.10で作成したので手順をメモしておく。

必要なソフトウェアをインストール

epub生成に使用する。

$ sudo aptitude install calibre

pdf生成に使用する。

$ sudo aptitude install pandoc texlive-latex-recommended texlive-latex-extra texlive-xetex

ruby環境設定

$ rvm use 1.8.7
$ gem install ruby-debug rdiscount

rubyは1.8系じゃないとうまくいかなかった。

ProGitのリポジトリ取得

$ git clone git://github.com/progit/progit.git

epubファイル作成

$ FORMAT=epub ./makeebooks ja

progit.ja.epubファイルが作成される。
フォーマット指定なしの場合、mobiファイルが作成される。
作成したepubiBooksで閲覧したら、文書内の画像が表示されずにリンク文字列が表示されていた。何かがうまくいっていないので、調べる必要あり。

図の表題に日本語が混じっている箇所が置換に失敗しているよう。Rubyの起動オプション

PDFファイル作成

$ ./makepdfs ja

progit.ja.pdfファイルが作成される。