読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

久しぶりに熊本

始発電車で空港に行き、スカイマークで熊本へ。かなり久しぶりに飛行機に乗ったので、持ち込み禁止の物品があることをすっかり忘れていた。ハクキンカイロとベンジンは飛行機で運ぶことができないとのことで、空港預かりとなった。帰りに受け取る。
久しぶりで忘れていたが、離陸時は恐怖で心拍数急上昇だった。帰りも予約してあるし、残り休暇が少ないので今回は仕方ないが、次からは飛行機はやめてフェリーでのんびり船旅にしようと思う。飛行機はどうにも好きになれない。

熊本空港に到着し、今日は何をするか迷ったが、高森まで歩いていくことにした。GPSには熊本駅から地蔵峠経由と俵山経由で高森に移動するコースを登録してあったので、地蔵峠コースで歩くことにした。

空港の売店が見当たらず、そのまま出てきて朝食抜き&食料品なし状態で突き進んで大丈夫かと少し不安を感じつつ、体力的にやばそうだったら引き返せばいいかと楽観的に考えていたが、山中の集落に一軒だけ商店があり食料と飲み物を調達することができた。


今日は休みだったようなのでそのまま通過。



グリーンロードは路面凍結のため通行止めとなっていた。歩くのには関係ないと判断しそのまま進む。車が来ないので気楽に歩ける。



この程度の凍結であれば問題なし。



グリーンロードから分かれて、地蔵峠に向かう自然歩道あり。



手前に車が停めてあって、誰か歩いていった形跡があったが、登山靴にスパッツがないとちょっと無理。グリーンロードも雪に埋もれていることに変わりないが、車の轍があるので普通の靴でも何とか歩ける。



車道脇に立っているのぼり。昔のことになるが、自宅の前を銃をかついだ人が裏山に雪をかきわけて入っていくのを何度か見たことがあった。



雪がどんどん深くなっていく。



道路脇に停車した車がある。身動き取れなくなってあきらめたらしい。



車の轍があるので峠を越えるのには問題ないはず。(と、このときは思っていたが・・・)



地蔵峠付近に到着。車道から少し離れたところで、雪に埋もれているため地蔵峠までは行かなかった。



地蔵峠を過ぎてしばらく歩いたところで、道の真ん中で車が停止している。近くで見ると、どうやらこれまでの車の轍を作った車らしい。・・・ということはここから先は雪に足を埋めながら歩くのか・・・。



車の先には人の足跡が一人分。車がスタックしてここから先歩いていったらしい。



ゴミ袋としてザックに入れていたドンキのビニール袋で靴を包み、テーピング用のテープで巻いて即席のスパッツ代わりとした。普通に道を歩けばすぐにビニールが破れただろうが、雪に埋もれて歩いている間はビニールが破れることはなかった。これがなければ足がずぶ濡れになるところだった。


峠を越えたらそのうち雪も少なくなってくると軽く考えていたが、下りは山の北側斜面なので上り側よりも長く雪が残っているようで、結局17km近く雪の中を歩くことになった。路面が見えてきた頃には日が落ちて暗くなっており、解けた雪が凍り付いて立っているだけで坂道を滑り落ちるような危険な状態になっていた。普通の路面はグリーンピア南阿蘇の入り口あたりまで行ってからで、時刻は18:30になっていた。
国道まで行かずに高森方面に向かって歩き、20:25に高森駅に到着。熊本までの切符を買ったが、次の電車は最終の21:03だったので、ベンチに腰掛けて休んだ。ふとザックを見ると霜が降りて凍り付いていた。歩いて汗かくくらいだったが、外はかなり寒かったようだ。