読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

境川源流へ

散歩

08:16 境川自転車道 俣野橋を出発
10:00-10:17 菓子司 松埜
12:15-12:35 そば 大むら
12:52 町田駅通過
17:18 境川源流到着
18:56 高尾駅

先週も町田まで行ったが、境川自転車道を上るときはいつものように松埜で和菓子を食べながら小休止。今日は梅どら、栗もなか(あずき)、うまいもを食べた。

境川の対岸で何かイベントらしきものをやっており、「手打ちそば」ののぼりが立っていた。道脇にポスターがあったので見てみると「そばの花ふれあい祭り」というのをやっているらしい。そばが食べたい!と思ったが、引き返して橋を渡る時間が惜しかったので横目で眺めながら通過した。

町田手前で昼になったので、交差点を通過する際に近くで見かけたそばやでもりそばを食べた。ここのすこし前の交差点でもそばやの看板があったので行ってみたが貸店舗になっていた。先週町田に行ったときに、そばが食べたくてそばやを探したが中々見つからなかったが、町田ではそば人気なしか?

横浜線の踏切を渡ってから先で住宅地になり、境川両岸の道がなくなった。この先は道があったりなかったりで、時間をとられたので町田街道のほうを進むことにする。街道の所々で境川と接触するところもあった。

源流まであと5kmくらいのところ。小川程度の幅になっている。

源流まであと2kmくらいのところ。もう用水路か側溝程度になっている。

日が落ち始めてから境川源流に到着。ロープが張られて先に進めなくなったところで、説明が書かれた紙が貼ってあった。ちゃんとした説明板があったはずだが、大雨で流されてしまったらしい。

この後、GPSのルートに表示された山道を進もうとしたが、50mほど進んで断念した。もとは涸れ沢と思われるが、まだ少し水が流れている状態で、おそらくは台風のあとで大量の水が流れたあとがえぐれて崖のようになっている箇所があるうえに日が暮れて視界が悪くなったため。
引き返して普通の車道を通って高尾駅まで歩いてから帰った。

本日の歩数:72,066
GPSの記録

Total Time 12h 52m
Moving Time 10h 39m
Trip Odom 58.2km