読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

蕎麦粒山・川苔山

鷹ノ巣以降、中央線沿いと東海道線沿いばかり歩いていていたので、久しぶりに奥多摩の山を歩くことにした。

奥多摩駅からのバスが1時間に1本しか出ておらず、始発バスには始発電車に乗っても間に合わないので、8時35分発の日原行きバスに乗ることにして自宅を出た。前回よりは少し遅かったがそれでも4時50分に家を出て駅まで歩いた。今回は十分な睡眠をとっている。

途中おなかの調子が悪くなり、奥多摩駅でトイレに行ったらバスに乗れなかった。タクシーに乗ることも考えたが、そこまで急ぐ必要もないと思い次のバスを待つことにした。バスから眺める風景は、鷹ノ巣に上ったときに歩いたときのつらい記憶が蘇ったが、あれもよい思い出だ。

10:00 日原東BSを出発(28分)
10:28 休憩(5分)
10:33 出発(1時間12分)
11:45 一杯水で休憩(4分)
11:49 出発(53分)
12:42 蕎麦粒山で昼食(53分)
13:08 出発(1時間25分)
14:33 川苔山で休憩(28分)
15:01 出発(1時間7分)
16:08 赤久奈山で休憩(8分)
16:16 出発(1時間4分)
17:20 古里駅到着

3週間前の丹沢行よりは少しだけ距離が少なかったが、それでも結構疲れた。川苔山から先は足が痛みはじめて、赤久奈山から先の下りは膝までが痛くなってきてかなりつらかった。電車に乗っていた2時間30分で足、膝共に痛みはなくなっていたので、以前に比べると丈夫になっているようだ。

今日のコースは急な斜面は結構あったものの、丹沢の延々と続く階段に比べると山道は歩きやすかった。また、人も少なく、山道ですれ違うことはほとんどなかった。山登りよりも歩きが主体なので今後のコースは、静かな森の中を黙々と歩けるところを選んでいくことにしよう。

本日の歩数:48,041

GPSの記録

Total Time 7h 21m
Moving Time 5h 07m
Trip Odom 21.0km