読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ元帥の中の人@リウマチ

日々の覚書など。ブログ名はオンラインゲームのアカウント名をいつも「ねこ元帥」にしているから。そして、2013年11月リウマチと診断されたとです。(2012年11月から時々手足に原因不明の痛みが発生、2013年9月以降は足の痛みが常態化、2013年12月30日からMTX服用開始、4月過ぎるころにはわずかの痛みが残る程度まで回復して現在に至る。)

いきあたりばったり2日目

今日は朝8:54の町営バスで駅に移動。ワイン工場見学をしようかとも思ったが、今度バイクで来てそのときに見学にいくことにして、観光マップにのっている遊歩道をうろついてみることにした。最初は駅のすぐそばにある大日影トンネル遊歩道という、使用しなくなったJRのトンネルを遊歩道にしたところに行った。


遊歩道は、「歩こう!勝沼フットパス」という観光用のパンフレットに従って歩いた。


要所にルートを示す案内板が立てられており、町の観光への力の入れようが感じられるが、立派な案内板に従って進んだ先は畦道だったりするところもあって微妙な感じ。(´・ω・`)

昼まで歩き回ってから駅に戻ったものの、次の行き先を決めかねる状態だったので、とりあえず甲府まで行くことにした。甲府駅ではすぐ近くに甲府城跡地があったので行ってみた。天守閣もなく小さい城跡だったが、きれいに整備されていた。

甲府駅で旅行パンフレットを眺めながら次の目的地を決定。最初は諏訪湖にしようと思ったものの、立山黒部アルペンルートに行くことにした。この時点ですでに1時を過ぎており、黒部到着は夕方過ぎになるので、今日はルート手前の大町温泉郷に泊まることにした。

JRで信濃大町駅に移動。駅前に観光案内所があったのでホテルを探して予約しようと思ったが、温泉郷に向かうバスの時間がすぐで、しかも最終だったため、現地に移動してからホテルを探すことにした。

到着先でホテル探す手段がなかったらどうしようかと結構どきどきしたが、到着したバス停の近くにあった観光案内版に観光案内所の場所が書かれていた。バス停のすぐ横が観光案内所になっており、そこはどう見ても売店にしか見えないところだったが、店のおじさんに尋ねたら観光案内所も兼ねているとのことで、ホテルの予約をとることができた。

ホテルについてから、夕食食べるところを探さなければなと思ったら、ホテルが夕食/朝食付だったので、先に温泉に入ることにした。露天風呂があったが隣にアパートのようなものが建っており、そこの2階の窓から露天風呂が丸見え状態。(´・ω・`)
別に気にならなかったのでそのまま入った。

夕食は最初ご飯が出なかったので「ん?」と思っていたが、いくつかに分けて料理が運ばれてくるシステムのようで、「ご飯をお持ちします」と声をかけられたときには既におなか一杯だったので、ご飯は断った。他の客もみなご飯は食べられなかったようで、仲居さんが「何でみんなご飯食べないの〜、ご飯があまる〜」と話していた。